No Place Like Home - The Concert

Category : リリース情報
banner02.jpg

オーダーはこちら:
https://www.hfmcband.com/shop
https://www.burningshed.com/store/glassvillerecords/

国内通販が良ければこちら:
http://diskunion.net/progre/ct/list/0/72304835

Lindsjö問題

Category : 小ネタ
0509live_083.jpg
photo by momodisson


私だけかも知れませんが、ずーっとAnton君の姓「"Lindsjö"の発音は実際はどうなの?」とモヤモヤしていました。

HFMCの1st「FuturePast」が日本でリリースされることになった2010年、「メンバーの名前の発音を教えて欲しい」という相談が某所から来ました。過去スウェーデン語をかじった経験はありました。しかし、割と最初に会話を諦めてしまったこともあって(^^;)、発音はそれほど真面目に勉強しませんでした。"-rg"が「ルグ」じゃないとか、"-rs"は「シュ」になるとか、多少の知識はありましたが、分からない発音もありました。当時は今ほどスウェーデン語のネット辞書や、発音を確認できるFORVOのようなサイトはなく、mixiのスウェーデン語コミュに質問しました。ただこの時、私が質問したのは"Kjell"だけでした。"sjö"は「こうだろう」と思える音があったからです。

"Lindsjö"の後ろ半分、"sjö"は「海、湖」という意味があり、スウェーデンの中で地名としても見かける単語です。当時の地図では「ショー」という音を当てていた記憶がありました。そして松下正三著「スエーデン語会話練習帳」では、"skj-、stj、sj-"の音は「シュ」の音で表現されていました。なので、私はその音を採用して「リンドショー」としました。一応スウェーデン人にも確認をお願いしましたが、メール上だったので、「"sho" = ショー」が果たして通じていたのかは定かではありません。

2012年、「Powerplay」リリース時のライブのMCで、HasseがAntonの姓を全然違う音で呼んでいたのが気になりました。無理矢理文字に起こすと「リンッホー」です。何ですかそれ?(汗)。当時、HFMCとThe Flower Kingsのライブ遠征の時に宿泊した街、Kristianstad(クリスチャンスタード)をスウェーデン人が「クリカンスタッ」(最近のGoogleマップでは「クリシャンスタード」と表記)と発音しているのを聞いて、スウェーデン語は方言の違いが大きいので、完璧に正確なスウェーデンの音は確定できず、日本語の音に直すのは難しいのだと思い、問題を先送りしました。

今年9月にリリースされたDVD「No Place Like Home」で、ライブが終わった後、Hasse以外の人物がAntonを呼ぶシーンがありました。やはり「リンドショー」ではなく「リンフェー」のような音でした。FORVOで"sjö"を聴いてみると「フェー」とか「ファ」のような、もっと柔らかい音です。書籍の方、「語学王スウェーデン語」では"skj-、stj、sj-"は「フェ」の音で表されていました。一方Googleマップでスウェーデンの地名を調べてみてると、最近では"sjö"を「シェー」と書いているようです。(例:Eksjö = エークシェー)


とにかく「リンドショー」じゃないよ(汗)。


手元にあるスウェーデン語のテキストをあらためてチェックしましたが、7冊のうち、"sk-"を「シュ」と書いたものと「フ」と書いたものの割合は五分五分でした(一冊は併記していた)。ネットでスウェーデン語の発音を調べている内に、ニコニコ大百科の「スウェーデン語」ページを見つけました。発音についての私の疑問に、最も答えてくれたページでした。

分解すると
・"sj-"とそれに類似した音はかなり特殊な音であるが、日本語的な音に変えると「ふぇ」が近いようだ。でも英語の"sh"の音と混同されることもある。(スウェーデン北部では"sh"の音だろうとは思ってる)
・"ö"の音は「オ」より「エ」に近い。ただし「ör」だと「オ」に近い。(<"ö"も書くと長いので、とりあえず今はこれで)
そして
・日常会話でストレスのかからないtやd、gの音は脱落がち。(例:morgon(朝)=モロン)

これを総合すると

Lindsjö = リン(ド)フェー

になるようです。ははは(^^;)。

ついでに言うと"Ola"の音を「ウーラ」としたのは、2010年にそう呼ばれている音を、実際聞いたからです。でもHasseは「オーラ」と呼んでいるように聞こえます。"O"は日本語の「お」ではなく、口をすぼめて「う」の形で「お」と言うので、「ウーラ」でもいいんじゃないかな、と個人的には思います(^^;)。日本語の「お」はむしろ"å"に近いのです。

自分がスッキリするためのスウェーデン語雑談でした。

Hasseに「NPLH」について聞く

Category : 更新情報
hfmc4.jpg


Hasse FrobergにライブDVD「No Place Like Home」についてメールインタビューしました。あと一月早くできたら良かったのですが、個人的にゴタゴタしておりまして… ようやく完成にこぎつけました。

日本語

English


私もロックファン長いので、いろんなバンドのライブビデオ/DVDを観てきました。そのなかでも「臨場感」という意味では、かなり出来の良いライブDVDなので、たくさんの人に観てもらいたいのです。え、DVDを見る時間がない?そんなあなたのために、もれなく同じ音源が収録された2CDが付いてくる親切パッケージですよ(^ ^)

Chasing a Dream

Category : 写真・動画
先月リリースされたHasse Fröberg and Musical CompanionのライブDVD/2CD「No Place Like Home」から、新曲"Chasing a Dream"がYouTubeにアップされました。

https://youtu.be/u1jjas3-t7w

ライブの中では「この曲はbig epicの最初のパート」と紹介されており、次のアルバムに入ると思われていましたが、前のブログ(英語・未翻訳)によると、次の作品には入らないようです。この曲が形を変えて収録されるという意味なのか、まったく影も形もなくなってしまうのかは分かりません。とてもダイナミックな曲展開で、ちょっと切ないVo.パートもあって、管理人はとても好きな曲なので残念ですわ。でもこうして、多くの人の耳に入る形になったのはありがたいかな…。

DVDの購入はこちらでどうぞ。
https://hfmcband.com/shop
https://burningshed.com/store/glassvillerecords

国内ならUnionとか。
http://diskunion.net/progre/ct/detail/1007474548

【感想】No Place Like Home - The Concert

Category : その他
nplh.jpg


2016年の4月、UppsalaのRegina劇場で収録されたライブDVD。これが誠に素晴らしい。現地まで3回ライブを見に行ったバカの言うことを信じて欲しい、HFMCは、本当にこのテンションでライブやってるんですよ!パワフルな演奏を余すことなく収録してある一方、リズムが走ったり、Keyが次のフレーズを忘れてしまったり等のミスも、そのまま修正されることなく見せています。良くも悪くも「正直」な作品です。ただ新曲とアナウンスされた”Chasing a Dream”は、ライブとスタジオ風景をミックスさせたPV風になっています(<その理由はいずれ聞きたい。)初期TFKのKeyサウンドと、今時のヘヴィなギターリフ、Hasseの時に切なく、時に荒々しいVo.の、このバンドならではの不思議なコンビネーションが楽しめる曲。これまで発表された曲の雰囲気とも違うけど、旧曲とも違和感なく溶け込んでいます。
ライブの映像作品、特に思い入れのあるバンドやアーティストの作品だと、「そこは映すところじゃない」とか「何故ギターソロでヴォーカリストを撮るのか」など、不満が出がちだと思いますが、この作品は各メンバーのおいしいところをキッチリ押さえています。文章では伝わりづらかったThomsson(b.)のチャーミングさは、観てすぐに分かるでしょう。そして、バンド全体が演奏を「楽しんでいる」空気が伝わってくるので、観終わった後になんだかホンワカしてしまうのでした。リリースまで時間はかかったし、予算も限られていたと思うけど、よく忍耐強く仕上げてきたと、本当に感心しました。まぁ、ファンのひいき目もあると思うけどね(^^;)。

おまけ映像で気がついた小ネタ:
・ライブ後、Hasseが「ペダルがおかしくなった」とこぼしていましたが(ノイズが止まらなかったそうだ)、実際はギターの不調だったらしいです。その内幕はこちらで。
・「Extras」の冒頭で、何人かHasseやHFMCについてのインタビューを受けています。二人目の男性はJanne Hellmanという、Spellboundのメンバーとは縁深い人物。彼が出場したRock-SMというのは、かつてスウェーデンで行われていた大きなロックコンテストで、Europeが出場したことで知られています。1982年、そのEuropeと決勝を争ったのがJanneのバンドFort Knoxだったのですよ。(別のバンドの話をしている可能性もあるけど、まぁ間違いないでしょう。)

s1982.jpg
画像は、facebookで流れてきた当時の新聞の切り抜きらしき物
後列の左にHasseが写っています

New songs

Category : Hasse's Blog
nplh_201709090425074c9.jpg
photo by Claes Jansson


New music on a Live DVD/Album...why not? On No Place Like Home - The Concert, we have two brand new songs. The first one is an almost ambient sounding tune called Valleys and Fields and was recorded on the spot at Reginateatern on the night we recorded the concert. The second one is called Chasing a Dream and quite frankly, what I'm telling you at the show is nothing but a lie. As I announce it on the show I'm informing you guys it's a part of a big epic (which is true) but I'm afraid it won't end up on our next album. This means this is the only chance you can hear the song in this very version. Who knows, maybe we'll record the whole song for a future album?

We recorded Chasing a Dream at Studio Kjellaren in Uppsala, which is (was) a brand new studio together with sound engineer Kjell Sandberg. The reason is that he came up with an offer we couldn't refuse. Normally you put a "bonus track" after the actual show but why do something in a "normal way"? We placed the song where it was on the setlist and imho it works just fine. I think it comes as a pleasant change in the middle of the concert and I don't think it feels weird at all (but then again that's just me).

To make the recording of Chasing a Dream work since it's a Live DVD/Album, we decided to keep the feeling of a live recording as much as possible. What you hear is the five of us singing and playing. No layers of sound, no subtle themes, no counter melodies or cool sound effects. It's just the band rocking out in the studio. It's very straight forward (even though the complexity of the song) raw and powerful and I like it...a lot!

You can order No Place Like Home - The Concert at: https://hfmcband.com/shop
Or why not buy it at our Release Party at Happy Duck in Uppsala on friday the 1st of September. The event starts at around 6 pm.

expect the unexpected!

Category : Hasse's Blog
hfmc01_041.jpg
photo by momodisson

Always expect the unexpected! I have to say I'm happy with our performance on our upcoming Live DVD/Album called No Place Like Home but obviously the gig wasn't free from hassle. All of a sudden I could hear weird noises from my guitar rig which of course was frustrating with the recording and cameras and all. If you think of the fact that I had my Gold Top tuned and overhauled two weeks prior to the show it's no wonder I blame the sudden noises on my pedalboard in the dressing room after the concert (as you can see on the DVD). However I was wrong. I had my darling sent to an electrician to measure the electricity. He managed to find the problem and solve it.

When I'm on stage I want to reach the point where I don't think, I just do. It's like you have a force inside you that you need to get out and the less obstacles there is, the more power it gets. When I watch and listen to the DVD I think I was able to handle this technichal issue in a professional way as I'm able to keep my focus throughout the show. What can you learn from this? Probably nothing except for that it doesn't matter how well prepared you are. Always expect the unexpected!

No Place Like Home - The Concert
comes in a beautiful Digipack cover and includes 1 DVD, 2 CD:s, a 12-page booklet and is available in both PAL and NTSC format.
https://hfmcband.com/shop
https://www.youtube.com/watch?v=gD0JZlJtYCA&feature=youtu.be

----------
いつも予想外なことを予想するんだ!これから発売される「No Place Like Home」というライブDVD/アルバムの、僕たちのパフォーマンスについてはとてもハッピーなんだけれど、明らかにライブは面倒なことから逃れられなかったよ。まったく突然、僕のギターの機材から妙なノイズが聞こえてきて、それは勿論レコーディングやカメラや、すべてにとってイライラさせるものだった。僕のGold Top(ギター)はショウの2週間前に調整・整備されたという事実を考えたら、僕がコンサート後の楽屋で、ペダルボードに突然のノイズの責任を負わせたのは無理もない(DVDで見られるようにね)。でも僕は間違っていたんだ。電気の対策をするために、僕の愛しいギターを電気技師に送った。彼は問題を見つけて、それを解決することができたんだよ。

ステージにいるとき、僕は自分が考えてもいないような地点に達したいし、とにかくそうする。それは君の中に引き出す必要がある力を持っていて、障害が少なければ少ないほど、よりその力を得ることができる。このDVDを観るとき、僕はこの技術的な問題を、プロフェッショナルなやり方で対処したので、ショウの間自分がこの力を維持できたと思うよ。これから君は何を学べるか?おそらく、君がいかに入念に準備をしようと例外はない。常に想定外を想定するんだ!

プレオーダー受付中!
https://hfmcband.com/shop

ティーザーも見てね!
https://youtu.be/gD0JZlJtYCA
プロフィール

momodisson

Author:momodisson
変なハードロックと、プログレの端っこが好きです。ビールも好きです。
HP: http://spellboundjp.web.fc2.com/

連絡はHP内にあるメールフォームからお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

click募金
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる