HFMC、DVD収録ギグ終了

Category : ツアー/ライブ
theatre.jpg

4月24日、Uppsalaの劇場で行われたDVDシューティングギグは、無事終わりました。

このライブを観に行った人と、後でアップされたHasseの書き込みによると、ライブ開始直前まで機材のトラブルが解決できず、あわや収録不可能か?という事態だったそうです。ギリギリのところで原因が分かり、サウンドエンジニアのPetrusの機転で、無事ライブを開始することができたとか。バンドも関係者も生きた心地がしなかったのではないかしら(汗)。ライブ自体はとても良かったそうですよ。期待してDVD発売を待ちましょう!

セットリストは以下:
01. Seconds
02. Can't Stop the Clock
03. Everything Can Change
04. Godsong
05. Pages
06. Song for July
07. Chasing the Dream(新曲!12分近くある曲の一部分だけ演奏。今まで発表された曲とも違う雰囲気だそうです)
08. Genius
09. Something Worth Dying for
10. In the Warmth of the Everything
11. Life Will Kill You
12. Fallen Empire
13. Venice CA
14. Stardust We Are Part 3 ~ Seconds

("Genius"はやっていたそうなので、書き加えました)

ライブDVD制作決定(タイトル変えました)

Category : ツアー/ライブ
regina.jpg


Hasse Fröberg and Musical Companionのライブシューティングが決まりました!以前から話が上っていた「ライブDVD」の制作のためです。会場はUppsalaにあるReginateatern(地域の芸術センターみたいな場所みたいです)で、4月24日(日)に撮影を行う予定です。このライブは「No Place Like Home」と銘打たれていますが、おそらくDVDのタイトルになるのではないかと思います。

会場のリンクはこちら(スウェーデン語)
facebookのイベントページはこちら(英語)

ライブに定評のあるバンドですから、CDに収めきれないパワーやエネルギー、なにより「ロックの楽しさ」を伝える作品になってくれるのではないかと、期待が膨らみます。

地図で会場を確認してみました。いつもライブをやるKatalinとはUppsala中央駅を挟んで反対側で、Uppsala城の方へ向かっていく感じですね。



あぁ行きたいよ、オレ地図なしでもいけるよ・・・(ノД`)。

あ。

ついでな書き方で申し訳ないのだけど、JJ MarshのバンドBridge To Marsもビデオを制作しているようです。
BTMのデビューアルバムの発売は2月26日!

We Låve Rock

Category : ツアー/ライブ
明けましておめでとうございます。今年もぼちぼちSpellbound関係者のニュースを落としていきます。今年はJJ MarshのバンドBridge to Marsのアルバムがリリースされますし、ネタには困らないでしょう!

welave.jpg

年が明けて、早速Hasse Fröberg and Musical Companionのライブのニュースが入ってきました。5月21日、場所はノルウェーのHurum。去年も参加したWe Låve Rockというフェスです。

もう過ぎてしまいましたが、1月4日はHasse Fröbergの52回目の誕生日でした。それについてはこのエントリーで。

Sweden Prog Fest 2015(追記あり)

Category : ツアー/ライブ
s_spf15.jpg


11月20-21日にストックホルムにてSweden Prog Fest2015が開催されます。今年は5周年ということで、大トリにフィンランドからVon Hertzen Brothersを呼ぶという頑張りっぷり。HFMCは2年連続で参加します。去年のフェスでは、ライブ中にHasseのギターが死亡するというアクシデントがあり、途中からギターはAntonに任せてヴォーカルに専念するハメになったそうです。今年は本来の姿を披露できるでしょうか。ちなみにHFMCとして今年最後のライブになります。

その他、Tomas Bodin、Jonas Reingold、Felix LehrmannのTFK組からなるBarracuda Triangle、ベテランのTrettioåriga KrigetやMerit Hemmingsson、新譜はいつなんだ?のRitualなど、私個人としては垂涎のフェスと化しています。行きてぇ・・・。

タイムスケジュールはこうなっています。妄想しましょう(^^;)。

20日
Carubine 17.30-18.15
Astrakhan 18.30-19.15
Merit Hemmingsson 19.30-20.45
HFMC 21.00-22.15
Trettioåriga Kriget 22.30-00.00

21日
Since Ever 17.30-18.15
Gorgeous T.E.D 18.30-19.15
Barracuda Triangle 19.30-20.30
Ritual 20.45-22.00
Von Hertzen Brothers 22.15-00.00

フェスのサイトはここ
チケットはこちらから

(追記)
フェスのトレーラーがネットにアップされました。Trettioåriga Krigetの正しい発音を知りたい人はチェックだ。
https://vimeo.com/144398488

HFMC & Enchant ジョイントツアー

Category : ツアー/ライブ
tour15.jpg


かねてより話が出ていた、Hasse Fröberg & Musical CompanionとEnchantのジョイントツアーが、公式発表されました。画像はEnchantのfacebookからいただきました。

10/05 Magnet, Berlin, DE
10/06 Kranhalle, München, DE
10/07 Zentrum Altenberg, Oberhausen, DE
10/08 Das Rind, Rüsselsheim, DE
10/09 Schocken Club, Stuttgart, DE
10/10 De Boerderij, Zoetermeer, NL
10/11 The Underworld, London, UK
10/12 The Robin 2, Bilston UK
10/13 Backstage, Paris, FR

イギリスとフランスは初上陸だと思います。Lycka till!!

HFMCのライブレポとか

Category : ツアー/ライブ
0509live_063.jpg


遠方へ旅行に行った後は、ほぼ毎回旅行記を作っています。

ブログも廃れはじめ、twitterやFacebookの即時性の方が喜ばれるご時世ですが、しばらく経ってから読み返すと、なかなか興味深いのですよ。「あれ、そんなことあったっけなぁ?」とか「あぁ、あの時は恥ずかしかった…(汗)」など、思い出すきっかけになります。どんなにインパクトがあった出来事でも、やっぱり人の記憶って曖昧になっていきますね。

あと、同じような場所を旅行する人がいたら、ちょっとした情報として役に立てばいいな、と言うのもあります。長ったらしいから、読むのがいやになるかもしれないけど(^^;

ライブレポというただの箇条書きがこちらです。
http://red.ribbon.to/~delusion/sweden2015/swe2015_04.html

文章読むの面倒だから写真見せて、という人はこちら。
http://s192.photobucket.com/user/momodi/library/sweden2015/0509/HFMC_2015

動画は撮りません。でもカメラが入っていたので、そのうち公式映像が出ると思います。

HFMC Uppsala公演 寸評

Category : ツアー/ライブ
DSC05117.jpg
photo by momodisson


 管理人、9日のUppsala公演を見て参りました。

かっこよかったよ・・・(涙)

 全12曲を演奏したのですが、最新作「HFMC」からなんと全曲演奏しました。彼らが新譜に並々ならぬ自信を持っていることが分かりますね。実際、ライブで映える曲が多いと思いました。"Pages"では、Olaがドラムキットからフロントに出てきて、アコースティックギターを弾きながら、Hasseと並んで唄うという場面がありました。アルバム中最もハードな"Something Worth Dying For"は、さらにハードに観客を揺さぶりました。全体的にとても温かい雰囲気で、ライブが終わった後の観客の顔もハッピーに見えました。これってTFKのライブにも似たところがあるんですけど、会場の規模もあるかと思いますが、もっと「親密」な感じがしました。バンドメンバー達の人柄もあるのかもしれません。皆さんフレンドリーで優しい人達でした。旧譜2作から聴きたい曲もありましたけど、大満足でした。

Setlist:
Can't Stop the Clock
Venice CA
Everything can Change
Pages
Song for July
Genius
In the Warmth of the Evening
Life will Kill You
Something Worth Dying for
Fallen Empire

(encore)
Someone Else's Fault
Godsong


DSC05155.jpg

 会場にはSpellboundのギタリスト、JJ Marshと元メンバーのAlf Strandbergも観に来ていました。他にはThe Flower KingsのTomas Bodin、Kaipa Da CapoのMichael Stoltも見かけました。JJ君とは少し話が出来まして、6月から自身のバンドBridge To Marsの、デビューアルバムのレコーディングが始まるのを、とても楽しみにしていました。あと、ベーシスト交代についても聞きました。前任者Pommaさんの体調が悪かった、というのは以前このエントリーでも書きましたが、どうして後任がBeardfishのRobertだったのか?バンドのタイプも世代も違うし、不思議に思っていました。JJ曰く、「RobertはLed Zeppelinのようなクラシックロックも好きだし、バンドに新しい血を与えてくれた。もっと働けっ!て、僕たちのケツを蹴り上げてくれるんだよ」と、彼の加入を喜んでいるようでした。

 他の写真とか旅行記はいずれ〜。
プロフィール

momodisson

Author:momodisson
変なハードロックと、プログレの端っこが好きです。ビールも好きです。
HP: http://spellboundjp.web.fc2.com/

連絡はHP内にあるメールフォームからお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

click募金
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる