スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pages

Category : Hasse's Blog
pages.jpg

Some last minute changes and some new lyrics. Ola and me recorded and rerecorded some of the vocals to his song "Pages" yesterday. Yes, I just gave away the second title of this recording and even the composer of the song. Yep you heard me right, Ola has written the music to one of the long ones and up until yesterday I was responsible for the lyrics. Now Ola came up with the idea of me and him singing like a "call and respond" kind of thing, where he answers me with his newly written lyrics. In my ears this sounds very cool and it's also a dream come true to not "just" have the guys doing background vocals but also more or less doing like Ola, some leadvocals. We've got our third album coming up, so it's high time to bring in some new elements to the music of HFMC.

Tomorrow is a big day. It's HFMC - kick off day! It's time to gather the forces, have something to eat, plenty to drink and just have a good time. It's also actually time to remind ourselves that we soon have a finished album to take care of and in the somewhat near future even some shows to play.

----------
ドラムのOla Strandbergが作曲してきた長い曲("Pages"というワーキングネームがついているようです)に、色々試行錯誤を重ねています。作詞はHasseが担当。OlaとHasseがコール・アンド・レスポンス風にリードVo.を取り合う場面をつけくわえた、とのこと。今までにないアレンジです。

明日は決起集会があるみたいですね。リーダー、まめだなぁ。
スポンサーサイト

Kjell Haraldssonから派生する諸々

Category : 小ネタ
kjell2.jpg
photo from Kjell's facebook
この写真大好き

誰も書かないKjell Haraldsson紹介連続ツイート。

以前TFK FCでインタを申し込みましたが、返答がなかったので、詳しいプロフィールは分かりません(笑)。Uppsala在住で、いろいろなローカルバンドのメンバーとして活動しているのがFacebookを見ていて分かります。スウェーデン国内の有名歌手( Charlotte Perelli、 Anne-Lie Rydéなど)のバックバンドにもいたことがあるようです。名前の読み方は「しぇる・はらるどそん」。同姓同名の学者がUppsala大学にいますが、全くの別人です。

・HR/HM界隈では、まずHughes Turner ProjectやGlenn Hughesのツアーメンバーだった経歴があります。HTPでは2ndのツアーのみ参加(前任者はJoakim Svalberg (現Opeth))。そのままGlenn Hughesのツアーメンバーとして2004-2006年頃在籍していました。

・その後、Michael Schenker "Michael Schenker & Friends"名義で2008年頃ツアーに出ています。
この頃のメンバーは:
Thomas Broman - Drums
Kjell Haraldsson - Keyboards/Guitar
Leif Sundin - Vocals
Thomas Torberg - Bass
Micheal Schenker - Lead Guitar

ここのFlickrでメンバー確認できます。Bromanが丸いなぁ。

・JJ Marshのソロアルバム「Music from Planet Marsh」(2006)に参加。名盤なのに廃盤。iTunesからも消えた。こんな世の中間違ってる。
録音参加メンバーは以下:
JJ Marsh - Guitar, Vocal, Bass
Thomas Broman - Drums
Kjell Haraldsson - Keyboards
Tomas Bodin - Keyboards(ゲストで2曲参加)

【Into the Light】この曲が白眉っす。
http://youtu.be/n0OtM9V4c1Q

・Hasseは長年、Kjellと一緒にプレイしてみたかったので、HFMCを結成する際にKjellに連絡をしました。忙しくてやってくれないんじゃないか、とHasseは思っていたのですが、予想に反して、初めから熱心にバンド活動に入ってくれたらしいです。ただいま3rdアルバム制作中。

glasses.jpg

----------
・話は脱線しますが、Michael Schenker and Friendsに参加していたThomas BromanとThomas Torbergは、のちにJJとBridge to Marsを結成します。シングル"In a white light"がオンラインでリリースされています。
http://www.bridgetomarsband.com/

(余談ですが、前身バンドPlanet Marshとしてライブをした頃、Leif Sundinがヴォーカリストを務めたことがあります。Hasseが歌ったこともあるのだ。)


・Thomas TorbergはPlanktonのメンバーでもありますが、同バンドのドラマーSebastian Sippolaは、一時期JJ、Kjellと一緒にGlenn Hughesのツアーメンバーとして参加していました。写真は2006年のBospop Festivalのバックステージ。左からJJ、SebastianとKjell。JJは「Planktonはスウェーデンで一番のバンドだよ!」と大変お気に入りのようでした。

2006.jpg

・Planktonは70年代的ギターインストの作品を作り続ける6人組。テクニックではなく、メロディと音色を聞かせるツインギターが素晴らしい「3」と「Ocean Tales」を大推薦。
http://www.plankton.nu/

・Thomas BromanもGHのツアーに参加していましたね。後ろの壁のポスターが気になるよね。なんとUppsalaでリハ中のご一行。この時2003年のKey.はLars Pollack。思うに、2000年代前半のGlenn Hughesバンドのスウェーデン人メンバーは、JJが推薦したミュージシャンだったのではないかな、と。
(この写真に突っ込んだエントリーが過去にあります。)

2003.jpg

・一時期、JJがTomas Bodin、Thomas Broman、Thomas Torbergとバンドを作ろうとしていた時がありました。「トマス」だらけで笑いましたけど、結局実現しませんでした。Eggs and Dodsの前だったかなぁ。主題からだいぶ離れてしまったので強制終了。


(2014年4月初めにTwitterでつぶやいたものを、少し手を加えたまとめです)
プロフィール

momodisson

Author:momodisson
変なハードロックと、プログレの端っこが好きです。ビールも好きです。
HP: http://spellboundjp.web.fc2.com/

連絡はHP内にあるメールフォームからお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

click募金
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。