スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Solid Blue

Category : 写真・動画
(mixi日記ほぼそのままです。長文ですが、一応動画ネタです。)

Solid Blueというのは、Hasse Fröbergが、Spellbound解散後に結成したハードロックバンドで、TFK加入前まで在籍していました。1994年に「Vol.III」というCDを発表しています。コンテスト(後述)に参加するためのデモを手がけたとのことで、Roine Stoltの名前がthanxリストにあります。(「Vol. III」の品番はFoxtrot records FOX CD-014。Foxtrot RecordsはRoine個人のレーベルです。)

solid.jpg


「Vol.III」を入手したのは2002年頃なのですが、それから今までヘビロテ・リストから落ちたことがありません。このアルバムは、「オーソドックスなハードロック」という、私が通っているようで通っていなかった道を開いてくれたのでした。

ほとんど情報もなく、それどころかアルバム自体入手が困難になってしまったバンドなので、今自分の手元にあるCDを聴くだけで満足するしかありませんでした。それでも「ライブはどうだったんだろう…?」と思いを巡らすことは何度もありました。実は2005年に突発的に再結成ライブをやっていますが、写真1枚しか見たことがありません(涙)。

数日前のことです。元TFKのベーシスト、Michael Stoltが久しぶりに新作をリリースするというニュースとYouTubeを見ました。ついでに、彼が過去に在籍していたDeperadosの動画も探したら、見つかりました。なんだか芸能人だぜ、みっけ君(^^;)。

その時、ふと「Solid Blueの動画もないかなぁ…」と思い、キーワードを入れ替えながら探したら、あったんですよ!しかもいっぱい!!
http://www.youtube.com/user/MrSorced?feature=watch

ある動画のコメントを見ると、アップしたのは、SBのメンバーだった人のようです。

おぉぉ、HasseがTV出てるぜ!髪の毛ストレートだぜ!シャツがインだぜ!と、興奮が止まりません(笑)。「Vol. III」の他に、私は「Vol. II」という未発表音源も所持していますけど、どちらにも収録されていない曲まであって、ビックリしました。一番驚いたのは、Rock-SMの映像があったこと。これはスウェーデンのロックコンテストで、Europeや、Pain Of Salvationの前身バンド、Realityも出たことがある、大きなコンテストです。SBは1991年にコンテストで優勝し、アルバムを出す権利とレコード会社のサポートを得るはずでした。しかし、その会社が何もしてくれず、3年後にお金だけもらってレコーディングをし(それが「Vol. III」)、自分たちで手売りするような状態だったみたいです。メジャーデビューのきっかけになるはずだったコンテストの映像…。何というか、甘酸っぱい気持ちになりました。

パフォーマンス自体は、Rock-SMのより、Barowiakというライブハウスでのギグが良い感じです。やはりテレビ向けのステージと、ライブハウスは違うんでしょうね。

Barowiakの映像を何本か見て、ひっくり返りました。SpellboundのライブもYouTubeで見ることが出来ますが、そこでのHasseのVo.は結構ラフでした。しかしSBの頃には、HasseのVo.スタイルは高いレベルで完成していたのです。彼のスタイルをそのままTFKに持ち込むわけにはいかなかったのでしょう。それに、Roineが書く歌メロは、Hasseが自分で書く歌メロよりキーが高めです。TFKに加入して、もう一度違うスタイルを確立しなくてはいけなかったのではないかと想像しました。「Stardust We Are」('97) の頃に正式メンバーになったHasseですが、彼のVo.が前面に出てくるようになったのは「The Rainmaker」('01) 辺りからでしょうか。今は彼の声もTFKのトレードマークの一つですが、ようやく自分が出せるようになったのは「Paradox Hotel」('06)からだと、Hasse本人は言っていました。

Sold Blueは惜しいバンドだったと思います。もし英国にいたら、別のファン層に拾ってもらえたかもしれない。アメリカにいたら、Bon Joviみたいな感じのソフトなロックで、そこそこ売れたかもしれない。レコード会社がきちんとサポートしていたら、少なくともスウェーデン国内では名の知れたバンドになったかもしれない。でも…。そうなっていたら、HasseはTFKには多分加入しなくて、そうしたら、私が彼を知るきっかけはなかったことになります。運命というか、縁というか、巡り合わせというのは偶然と不条理の積み重ねなんだな。そんなことを考えながら、動画を全部見通しました。

個人的にお勧めはBarowiakの、"Everytime"と"Midnight Special-Somebody Tell Me"の動画。"Big City Blues"での、タンバリンを振り回すHasseがかわいい(笑)。

Comment

非公開コメント

プロフィール

momodisson

Author:momodisson
変なハードロックと、プログレの端っこが好きです。ビールも好きです。
HP: http://spellboundjp.web.fc2.com/

連絡はHP内にあるメールフォームからお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

click募金
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。