New video

Category : Hasse's Blog


Why a video? Why this song? Frankly this is one of the songs that's not 10 minutes or more and that's one reason. Another one is of course that it's a nice little tune, even if I personally think we have songs with more edge and more hooks in them on our latest album HFMC. However there's a certain atmosphere in the music that created a vision, an idea of how I wanted the video to be.

I've had this simple guitar phrase following me for a while but I didn't know what to do with it? It wasn't until I started to read a biography about Freddie Mercury that things started to happen. I got captured by his journey, his life and it didn't take long until I had the lyrics to "Genius" and I started to collaborate with that simple "guitar riff". One thing led to another and all of a sudden the song was ready just like that. In fact the version you hear on the album is exactly the way I wrote it and sounds just like it did when I introduced it to the guys in Musical Companion. The thing I'm actually most happy about, is that it doesn't sound like Queen at all because that would have been too much.

One thing is for sure, this would not have happened if it wasn't for Kicki Holmén and Thomas Schon who once again put in a lot of time and effort in this project. And let's not forget Peter Eriksson who lend me his old pearl, a Plymouth from 1970, Ulf Åhgren for driving the motorcycle safely, Pelle Brändén, Maria Persson Brändén for helping out and last but not least Gabriel Persson for being a star! Thanks a lot all of you for spending a saturday evening in July together with me!

The premiere of the video to Genuis will be anyday now so keep your eyes and ears open.

----------
なぜビデオか?どうしてこの曲か?率直に言うと、この曲は10分もないというのが理由の一つ。それと、もちろんナイスな小曲だというのも理由だね。個人的には、僕たちの最新作の中には、もっと尖っててフックがある曲があると思っているけど。それでも、この曲にはある種の雰囲気があって、それはどういうヴィデオに仕上げたいか、というアイデアを僕にくれたんだ。

しばらくの間、僕はシンプルなギターのフレーズをずっと持っていたんだけど、これをどうしたらいいのかわからなかったんだ。Freddie Mercuryのバイオグラフィーを読み始めるまで、事は始まらなかったんだ。彼の旅や人生に魅了されて、”Genius”の歌詞を得るまでには長くかからなかったよ、それからあのシンプルな「ギターリフ」と一緒に取り組み始めたんだ。一つのことがまた一つのことを導いて、こんな風に突然、曲ができてしまったんだよ。実際、アルバムで君が聞いているヴァージョンは、僕が書いたものとまったくそのままで、僕がMusical Companionのメンバーたちに、この曲を聴かせた時もこういう感じの音だったんだ。最も嬉しいことは、QUEENのようにはまったく聞こえなかったことだね、なぜなら(もしそうだったら)too muchになっただったろうから。

一つ確かなことは、再びこのプロジェクトに、たくさんの時間と労力をかけてくれる、Kicki HolménとThomas Schonがいなければ、起こらなかったということだよ。そして忘れてならないのが、1970年にプリマスで作られた古いPearlを貸してくれたPeter Erikssonと、安全にバイクを運転してくれたPelle Brändén、Maria Persson Brändénのヘルプと、最後にスターになってくれた、Gabriel Persson!7月の土曜の夜を一緒に過ごしてくれて、みんな本当にありがとう!

“Genius”ビデオの初公開はすぐだから、目と耳に離さないようにね。

Comment

非公開コメント

プロフィール

momodisson

Author:momodisson
変なハードロックと、プログレの端っこが好きです。ビールも好きです。
HP: http://spellboundjp.web.fc2.com/

連絡はHP内にあるメールフォームからお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

click募金
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる