スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The latest update

Category : Hasse's Blog
sregina_b.jpg


I wanted it to sound like live Livealbums did when I grew up as I'm not that big fan of those dry and studio sounding Livealbums that seems to be the fashion of today. Wait a second maybe I should say want it, as we're still mixing the audio recording to our upcoming Live DVD "No Place Like Home”. In case you're wondering why it's taking so long? The only answer I can give you is life, as in families, jobs, newly bought summerhouses etc (not particulary mine though). There's so many people involved in this project and believe me, everyone are doing their best to make it happen.

The previous week I went back to start mixing one of the bonustracks, which by the way is called "Chasing a Dream" at Studio Kjellaren together with Kjell Sandberg. As I hadn't heard it in a LOOONG time, the first thing that strucked me was how powerful we sound in this track (and I really mean powerful - Holy Mother of Christ!!!). If we'll be able to tame the wild horses just a tiny little bit, it will turn out an awesome tune. The studio is really good and Kjell is getting into the game more and more each day and I'm confident we'll have something extra here that will be a great contribution to the whole product.
Mixing the concert (approximately 105 minutes) has proven to be an extensive work and a tough test of my patience.

Right now we're moving at lightning speed though and it can't be that many hours before we're ready. I have to say I'm really grateful to have Petrus Königsson onboard since he always immediately knows what I'm looking for and by now he also has the knowledge of what the band is about, which is of huge help as we're making a document of this phase in the bands history.

When it comes to the visuals I have no news for now except for that Kicki Holmén and Thomas Schon has "completed the work" on the actual gig. Now they're focusing on extramaterial such as interviews and a documentary and of course they have to make a video for "Chasing a Dream" as soon as they have a suitable mix to work on. I told you it was a big project didn't I. There you have it...the latest update. To be continued.

----------
僕は、自分が育ってきた時の、生のライブアルバムが鳴らしたようなものにしたかったんだ、というのは今日流行っているらしい、あのドライでスタジオレコーディングのようなライブアルバムはあまり好きではないから。ちょっと待って、僕は「したい」というべきだったかも、まだ僕たちはこれから出る予定のライブDVD「No Place Like Home」の音声をミキシングしているところだからね。念のため、君たちはどうしてこんなに時間がかかっているんだと不思議に思っているだろう?僕が与えられる唯一の答えは、生活、例えば家族や仕事や、新しく購入したサマーハウスとか(特に僕のではないけど)。たくさんの人達がこのプロジェクトに関わっていて、信じて欲しいのは、みんな事を実現させるためにベストを尽くしてるところなんだ。

先週からボーナストラックのひとつをミックスし始めるために戻ったんだ、ところでそれは”Chasing a Dream”と呼ばれているものなんだけど、Studio Kjellarenで、Kjell Sandbergと一緒にやっているんだ。その曲をしばらーーーく聴いてなかったので、初めに印象に残った事は、このトラックの演奏はなんてパワフルに鳴っているんだろう、だったね(それは本当に力強いって意味だよ---なんてこった!!!)。もし僕たちがこの荒馬をちょっとばかり手なずけられたら、素晴らしい曲になるだろうね。スタジオは本当に良くて、Kjellは日に日にこのゲームにのめり込んでるし、僕はここに、作品全体に大きな貢献するであろう、特別な何かをもたらすと確信してるよ。

コンサート(だいたい105分)のミキシングは膨大な作業、かつ僕の忍耐力に対するするきついテストになると証明されたね。ただ今、僕たちは電光石火の早さで進んでいて、僕らの準備が整うまでにそう長い時間はかからないよ。僕はPetrus Königssonを迎え入れていることを本当に感謝していると言わざるを得ない、というのは彼はいつもすぐに僕が探しているものをすぐ分かってくれるし、今では彼はこのバンドについての知識も持っている、それは大きな助けになんだ、僕たちはバンドの歴史の中で、この時期のドキュメントを作っているのだからね。

視覚面については、Kicki HolmenとThomas Schonが実際のギグについては「作業は完了した」というニュース以外には情報はないんだ。今彼らはインタビューやドキュメンタリーのような追加素材に集中していて、それから勿論、適切なミックスがなされたらすぐに”Chasing a Dream”のビデオを作らないといけないね。大きなプロジェクトだと言ったよね。これで・・・最新情報はいいかな。続きはまた。

Comment

非公開コメント

プロフィール

momodisson

Author:momodisson
変なハードロックと、プログレの端っこが好きです。ビールも好きです。
HP: http://spellboundjp.web.fc2.com/

連絡はHP内にあるメールフォームからお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

click募金
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。